2011年07月13日

肥満割合の増加

アメリカでは南部の諸州で肥満の人の割合が高いといいます。肥満は高血圧や糖尿病など生活習慣病のもとになり、医療費の高騰を招くとして肥満を防ぐよう注意が必要とされています。
特に低所得層での肥満の割合が高いといい、低価格で高カロリーの食品などが肥満にお増加につながっているのではないかといわれて、ファストフードが槍玉に挙げられています。
posted by mabou at 06:54| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

食事療法とカロリー

現代日本人の食生活でカロリー不足になることは少ないと思われます。やはり、カロリー摂取過多になる場合が多いと思いますが、どういった方法でカロリー摂取過多を防ぐことが可能でしょうか。
ひとつには低カロリーの食材をなるべく使って食事作りに取り組むことがひとつの方法でしょう。野菜や海藻、きのこなど食物繊維が豊富で低カロリーの食材をおいしく食べる工夫が重要な鍵になるでしょう。
カロリー摂取過多を続けると、動脈硬化の進展や糖尿病の発症などさまざまな生活習慣病のリスクが増していきます。若いからと放置しないで、若いうちから健康的で生活習慣病にならないような食生活を心がけたいものです。
病気になってから治療するより、病気の予防に力を入れるほうが大事でしょう。
posted by mabou at 17:59| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

食事療法とお菓子

糖尿病をはじめ生活習慣病では、一に食事療法、二に運動療法、三に薬物療法といわれますが、案外食事に気をつけていても、その反動からかおやつにお菓子を食べている方は少なくないようです。
お菓子の食べ過ぎは栄養のバランスが悪くなるでしょうし、以外に高カロリーのお菓子が多いようで要注意です。
カロリー過多は生活習慣病のもとです。おやつも馬鹿にできません。お菓子もお食事同様食べ過ぎないように注意はすべきでしょう。
もちろんまったくお菓子を食べないというのも楽しみがなくなって厳しすぎるでしょう。適度に食べながら運動も行うと消費カロリーが増えてお菓子のカロリーを消費してくれることでしょう。
posted by mabou at 20:27| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

生活習慣病と食習慣

生活習慣病の原因の第一は、カロリー摂取過多と運動不足だと思いますが、昔のように硬いものをよく噛んで食べることが少なくなって、やわらかくてカロリーの高めの食事が多くなっていることが、結局噛む回数が減って食べ過ぎたり、食べるスピードが速すぎたりすることにつながっていると思われます。
早食いはカロリー摂取過多につながり肥満になりやすくなって、糖尿病をはじめとして生活習慣病を増加させることにつながっているのでしょう。イタリアなどで盛んになってきたスローフード運動は、ゆっくり食べるということだけではありませんが、伝統的な食生活を見直して食事を見直すという意味では生活習慣病の予防につながることでしょう。
posted by mabou at 22:51| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

ダイエットと体脂肪

ダイエットはやりすぎても健康を害する危険性があり注意が必要です。体脂肪率が17%くらいに減少すると女性では約半数で生理が止まってしまうといいます。さらに体脂肪率が減少して12%を切って減少してくるとほぼ全員が生理が止まってしまうといいます。
健康的にダイエットするには1ヶ月に1kgくらいのゆっくりしたペースでのダイエットがよいといいます。無理な減量は健康を害することになりかねないため注意が必要です。
posted by mabou at 20:46| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

外食には注意

最近は健康意識の高まりを反映してか、外食時にメニューにカロリーや塩分の表示がなされていることが多くなりました。それを見て思うのはカロリーはともかく塩分が思ったよりも多くて、高血圧など生活習慣病の予防には結構注意していかないと塩分過多などにすぐなってしまいそうです。
忙しい現代人に外食なしで生活するのは困難で、塩分制限に役立つようなメニューも作っていただきたいものです。情報がどんどん増えていくなかで、外食時のカロリー制限や塩分制限に役立つことでしょう。
posted by mabou at 23:51| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

脂質異常と食事療法

コレステロールや中性脂肪が高いといわれる場合は多いと思いますが、まずは食事療法で様子を見たいという方が多いのではないでしょうか。しかし、食事療法は簡単ではないようで、かえって体重や腹囲が増えてしまう方もあるようで、結局薬物療法のお世話になる場合も少なくありません。
あまり厳密な食事療法はストレスのもとになることもあるようですから、だいたいのところで間食が減らせたとかいいところがあればそれでよしとするくらいがいいのかもしれません。
posted by mabou at 12:35| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

危険なダイエット

肥満が嫌で痩せたいからと、ただ食べないだけのダイエットは危険なダイエットで避けたほうがよいでしょう。
栄養の偏りが問題になる場合も多く、若い女性など必要な栄養が摂取できず、いわゆる栄養失調になったり、生理が止まってしまったり、健康上の問題を引き起こし、拒食症のような深刻な問題に発展する場合もあるようですから、栄養バランスに注意して必要な栄養はとらなければなりません。
ダイエットは無理なダイエットはかえって健康を害しますから自己流ダイエットには注意しましょう。
posted by mabou at 13:31| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

ミールタイム

ミールタイムは生活習慣病にお悩みの方向けに通販で健康食品を販売しています。食事療法の難しさに困っている方やつい食べ過ぎてしまって肥満が解消できないなど食事に関することなら参考になることでしょう。
健康作りは食事が大事です。カロリー摂取のコントロールにお役立て下さい。

急増中の生活習慣病・メタボリックシンドローム。合併症がおこる前に食事でコントロール。【健康食通販No.1サイト ミールタイム】
posted by mabou at 22:07| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

体質改善ダイエット

代謝量が増えればエネルギーのアウトが増加してダイエットになるはずです。もちろんエネルギーのインが一定に保たれるという仮定のもとですが、カロリー消費が増えればダイエットできるチャンスは増えるでしょう。
美容と健康上のメリットになるようなダイエットをして欲しいと思います。

【痩せなければ全額返金保証】食べるほど痩せる『体質改善ダイエット』代謝を上げれば体脂肪が燃える、消費カロリー倍増で食べてもスリム!98%の女性がリバウンドなく美容と健康を維持して痩せた!
posted by mabou at 23:06| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

紅麹MK

紅麹MKはモナコリンKが生活習慣病の予防に有効ではないかといわれ、安心できる健康食品ということで伝統的な健康食品紅麹を広く販売しているようです。
モナコリンKはHMG-CoA還元酵素を阻害する働きでコレステロールを低下させる働きがあるといい、スタチン系の脂質異常症治療薬はこれを基にして開発されたといいます。
コレステロールが気になりだしたら伝統的なコレステロール対策である紅麹をお試しあれ!



posted by mabou at 21:58| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

フーディア

アフリカで狩りに出かける際の空腹感を防ぐために使用されていたフーディアが先進国ではダイエットの薬として使用されて大きな利益を生んだといいます。先進国では食べすぎが大きな健康問題になっていて食欲を抑制することで肥満が減少すればそれなりに生活習慣病の減少につながることが期待できます。
食欲を抑制するというサプリメントもあるようですが、副作用には注意して安全にダイエットしていきましょう。肥満の抑制には薬に頼りすぎず、摂取カロリーの制限で対処していきましょう。
posted by mabou at 23:41| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

EPAと青魚

背が青い青魚に多く含まれるEPAは、動脈硬化を予防する効果があるとして注目されていて、漁村部など青魚の摂取が多い地域では、脳血管障害などの動脈硬化関連疾患の罹患率が低くなっているといいます。
従って、青魚のなかでもEPAの含有量が多いマイワシを毎日一匹食べればいいのでしょうが、なかなか現代人の食生活では難しいかもしれません。そこで、サプリメントなど健康食品を利用してEPAの摂取量を増やすのも一法だと思います。動脈硬化は生活習慣病の基本的な病変といえ、糖代謝異常や脂質代謝異常のある方などは要注意です。
特に喫煙や健康診断で悪玉コレステロールや中性脂肪が高いと言われている場合は動脈硬化の予防に取り組みましょう。
posted by mabou at 23:58| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

清涼飲料と生活習慣病

アメリカでは清涼飲料など砂糖が入った飲料が高カロリーで健康を損ねる原因のひとつといわれ、州政府が課税を検討しているといいます。
医療費の高さに財政赤字に苦しむ州が財政赤字削減に乗り出す格好で、肥満の防止などを訴える形になっているそうです。
炭酸飲料税の導入で肥満が減少すれば確かに健康志向の高まりもあり、医療費の削減で財政赤字の削減にも貢献できるかもしれません。
posted by mabou at 20:38| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクター・水素水プレミアム

ドクター・水素水プレミアムは水素量をアップして健康維持に役立つお水をお届けしています。生活習慣病に気をつけているあなたの健康管理にお役立て下さい。日本の水道水の安全性も高まっているとは思いますが、水は生命の源といえ、健康維持に衛生的で安全な水は欠かせません。水素の力で健康的で元気な毎日を送りましょう。
食の安全性が揺らいでいる昨今ですから水を健康的な水にすることもよいのではないでしょうか。



posted by mabou at 07:35| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

ダイエット食品のマイクロダイエット

食事の代わりにマイクロダイエットにして、着実に少しずつ減量していきましょう。ダイエットは無理せず着実に体重を落としていくことが大事です。あせって減量して健康を損ねないように注意してください。
カロリーオーバーが脂肪になって身体に溜まっていきますから食事でカロリーを減らし、運動で燃焼するカロリーを増やすよう努力していきましょう。



posted by mabou at 23:10| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランス脂肪酸

トランス脂肪酸はいわゆる善玉コレステロールを低下させ、悪玉コレステロールを増加させるといわれ、ショートニングやマーガリンなどに多く含まれているそうで、スナック菓子などを食べることの多い方は注意が必要かもしれません。
心筋梗塞などにつながる動脈硬化の危険性が高まるといわれ、生活習慣病に気をつける際には食事に気を付ける必要があります。食事療法は摂取する脂肪酸にまで気をつける必要があるということで大変です。
posted by mabou at 22:56| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄モズクのフコイダン100

海藻は低カロリーで食物繊維も豊富で健康食品として注目されている素材です。沖縄の海からモズクをとってフコイダンという成分を抽出して健康維持に役立てていただいています。

愛飲者17000人!沖縄モズクのフコイダン100
をあなたの身体の健康維持にもおすすめします。
現代人の身体は摂取カロリー過多や運動不足など健康維持増進とは程遠いところにいる方も少なくありません。
posted by mabou at 22:28| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

十宝温美茶

とにかくよく売れる人気のダイエット茶がこれです。
お茶はもともと低カロリーで健康食品として昔から飲まれてきた飲み物ですが、現代でもよく飲まれています。日本でもペットボトルにお茶が入れられて売られるようになりましたから、飲料として一般的になっているのは確かでしょう。
しかし、健康食品としての認識はまだまだかもしれません。健康長寿にお茶は役立っているといわれます。

【楽天1位のダイエット茶】 めざせ-12kg!十宝温美茶 【送料無料】で、あなたも現代の生活習慣病から身体を守りましょう。
posted by mabou at 23:28| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

減量の重要性

現代の食生活は西欧化の影響もあってジャンクフードと呼ばれる外食産業も多く、どうしてもカロリー過多から肥満に結びつきやすくなっています。
そこを工夫してダイエットし、少しずつ減量していくことが生活習慣病の予防には大事なことで、少しずつでよいので続けることが重要です。
食べすぎを止めて腹八分目にすることで徐々に減量していきましょう。
posted by mabou at 23:00| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。