2013年02月11日

健康によい運動

生活習慣病の予防には食事療法とともに運動療法も大事です。
さらに、高齢者が増加してロコモ症候群と呼ばれるように身体の動きが悪くなることは老化の始まりともいえるようで、なんとか運動能力の低下を防止することが高齢者にとっても大事でしょう。そうした意味では、ジムに通って激しい運動をするより、日常生活のなかで気をつけて少しずつ運動を心がけていくという方法が高齢者にはあっているのかも知れません。姿勢を正してすこし早めに大またで歩くなど、普段の動作の中に運動の要素を取り入れていく工夫が必要でしょう。
posted by mabou at 14:55| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

現代人の運動不足

多くの人は自分が運動不足との認識はあるようですが、実際に定期的に運動している人は少数派のようです。
運動は生活習慣病の予防に、食事と同じく重要ですが、現代人には運動する環境が不足しているようです。
生活習慣病の予防には食事指導のほかに運動を普段の生活にどのように取り入れたらよいのか、手軽に出来て生活習慣病の予防に役立つ運動など検討する必要がありそうです。
posted by mabou at 22:11| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

運動療法の工夫

運動療法は食事療法と並んで生活習慣病の予防に大事な要素なのですが、普段の忙しい生活では簡単ではありません。車社会の現代は運動不足の解消が大きな問題です。
日常生活で運動の要素を取り入れることがひとつの運動療法になるかもしれません。
電車などでもすぐに座らないでなるべく立っているだけでも消費カロリーは増加するといいます。
通勤時も階段をなるべく使ったり、ジョギングしたり、いろいろ運動量を増やすことは可能でしょう。
市民ランナーで快走をみせたランナーも通勤時にジョギングしていたようです。できるところで可能な運動を取り入れられたら効果的でしょう。
子供のいるご家庭では屋外で子供と遊ぶと子供は元気で、自分の運動不足を痛感するかもしれません。
家でくつろぐ時も、時々太腿上げなどの運動をして身体を動かすことが大事でしょう。ストレッチなど体操するのもよいでしょう。
体幹と呼ばれる腕や脚以外の身体の中心部分を使うことも運動療法にはおすすめです。
休むことも大事ですが一休みしたら身体を動かすように心がけて、肥満や生活習慣病の予防に気をつけましょう。
posted by mabou at 07:34| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

運動習慣のすすめ

メタボ健診が始まったということは、それだけメタボリックシンドロームの方が増えているということで、早期に発見して生活習慣病の予防のために生活習慣の見直しができるといいということでしょう。
生活習慣の2大要素は食事と運動ですが、現代人は歩かなくなったといわれるように運動不足と思っている方も多いようです。
生活習慣に運動を習慣として取り入れるには、普段の生活で工夫をしながら運動の機会を増やすといいのではないでしょうか。ちょっとした距離ならウォーキングで歩く機会を増やすとか、無理のない範囲で歩いているところを軽くジョギングするとか、身体を動かす機会を普段の生活習慣のなかに取り入れるように考えて見ましょう。
posted by mabou at 07:32| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

携帯電話で生活習慣病予防

携帯電話でGPS機能や歩数計機能などを利用して、運動ができ、消費カロリーも計算してくれるという運動不足のお父さんなどにピッタリと思われる運動不足解消法が登場しています。携帯電話で気軽に運動療法を行うことが可能になれば、生活習慣病のお父さんも減少して家族の健康管理もしやすくなるかもしれません。
携帯電話でゲームするだけでなく運動もして健康的な身体作りに役立てる時代になったといえます。生活習慣病の方には朗報でしょう。
posted by mabou at 23:02| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

シェイプアップシューズ

アメリカから始まったシェイプアップシューズは構造上、わざと不安定な形にすることで、普段使っていない筋肉を使ってシェイプアップしてダイエットに役立てようという靴です。値段は高めですが人気が高いようで、いろんなタイプのものがありますから、自分の気に入ったシェイプアップシューズでウォーキングするなど、ダイエットに役立ててみて下さい。
肥満は現代人の食生活の反映ともいえ、高カロリーで低食物繊維の食事を続けることは生活習慣病のもとになりまねません。運動療法にシェイプアップシューズを取り入れることもひとつの肥満防止策かもしれません。
posted by mabou at 07:58| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

生活習慣病予防と運動

生活習慣病予防になるようないわゆる健康的な運動は、アスリートが行うような激しい運動は必要ないといいます。かえって急激に激しい運動を行うと、タレントの方が心筋梗塞で倒れたように心臓に負担をかけすぎることになりかねません。
汗まみれになって息を切らして行うような運動ではなく、軽く汗ばむくらいの軽い運動をできれば毎日継続的に行うと、肥満の解消にも役立つでしょうし、生活習慣病の予防にも役立つと思われます。
posted by mabou at 18:56| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

運動療法とうつ病

運動療法といえば糖尿病をはじめ生活習慣病の治療の基本のひとつですが、うつ病の軽症から中等症の方には効果的な治療法のひとつとも言われています。抗うつ薬との併用も行われて効果を挙げているといいます。
身体を動かす運動療法は身体的な健康法であると同時に精神的な健康法にもあるということでしょう。身体と心のバランスをとることが重要です。運動療法は身体的な健康法だけではないのでしょう。
posted by mabou at 01:04| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

骨盤ダイエットの健康グッズ

骨盤の歪みがダイエットの妨げになることもあるといいます。骨盤矯正であなたのダイエットを進める骨盤ダイエットが静かな人気を呼んでいるようです。
生活習慣病の主原因は食べすぎといわれますが、現代人は運動不足も多いのではないのでしょうか。骨盤ダイエットで歪みを矯正し、運動療法も進めて行けば減量して生活習慣病の予防にも役立つかもしれません。



posted by mabou at 07:40| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

生活習慣病の予防と自転車

生活習慣病の予防の基本は食事療法といわれますが、運動療法も重要です。運動療法では自転車の回転運動のような膝の負担が少ない運動が、運動の量や強度の選択に適しているといわれます。ダイエットにも自転車を使った運動はお役立ちといえ、多くの方に勧められるダイエット法といえるでしょう。
現代人の生活は便利になった反面、自分の身体を使うことが減っていると思われます。車社会の弊害といえるかもしれませんが、自転車の利用は環境にもやさしく生活習慣に取り入れて病気の予防に役立てられたら一石二鳥です。
posted by mabou at 22:59| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

メタボ予防にバレエ?

バレエダンスをストレス発散に始める男性が増えているそうで、メタボ予防にもよいと好評だそうです。会社でのメタボ健診に引っかからないか気にする男性も少なくないようで、健康管理にも一役買っているようです。時代は変わり男性もさまざまなストレスに巻き込まれメタボリックシンドロームで実際に命を落とすケースもあるようで、メタボ予防は重要です。
適度の運動がメタボに対する運動療法ともなってストレス発散とあいまってよい効果を及ぼすことが期待されます。
posted by mabou at 15:19| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

代謝UPダイエット

ダイエットは基本的に摂取カロリー量を減らすか、消費カロリー量を増やすかしか方法はないわけで、一般的には食事療法で摂取カロリー量を抑えることが主になります。しかし、もちろん運動で消費カロリー量を増やすこともダイエットには役立ちます。
なかなか摂取カロリー量を抑えられない場合には、消費カロリー量を増加させることも試みる価値はあるでしょう。運動療法で筋肉量が増加すれば基礎代謝量も増加して太りにくい身体になるでしょう。

食べるの大好き!代謝UPダイエットで、食べながらダイエットするというダイエット法も試してみてください!
posted by mabou at 20:46| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

スタイルエクサ+K

生活習慣病全般に言えることですが肥満は避けた方がよろしいでしょう。ダイエットで標準体重を維持できるようにしておかないと、生活習慣病になる確率が高まってくると思います。
カロリー過多を続けていると、余剰カロリーが体脂肪として蓄積されていきますから、ダイエットでカロリー摂取過多をなくし、運動療法で溜まった脂肪を燃焼させていく必要があるわけです。

体脂肪がどんどん燃える!いまだかつて無い秘密の痩せ方「スタイルエクサ+K」DVDマニュアル!現役インストラクターであり、日本肥満予防健康協会認定講師KEIKOが本当の痩せ方教えます。
posted by mabou at 22:31| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱力系ダイエット

ダイエットも無理すると後でリバウンドが来て、無茶食いの原因になったりしますから、プロのトレーナーが勧める無理のないダイエット法ですこしづつ減量していくほうがよいでしょう。

脱力系ダイエット リバウンドに悩まないダイエット法では、力まずに自然に痩せていくためのダイエット法をプロのトレーナーが披露してくれるでしょうからあなたも無理なく減量できるのではないでしょうか。
posted by mabou at 08:32| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

運動によるカロリー消費

運動によるカロリー消費量を増やして体脂肪を燃焼することは、ダイエットする際に重要ですが、食事療法で空腹状態を作ることで、さらに体脂肪が燃焼されやすい状態が出来るのではないかと思います。
まずは肝臓に溜められたグリコーゲンがエネルギー源となるのでしょうが、その後に脂肪の形で貯蔵されたものが燃やされてエネルギー源となると思われます。
運動だけでなく、身体の貯蔵脂肪が燃やされやすい環境を作るために食事療法も空腹状態を作り出すなど大事にしなくてはならないでしょう。
posted by mabou at 06:58| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

有酸素運動

生活習慣病の予防や治療については、激しい運動はかえってすすめられません。
酸素を十分取り込んで、体内の脂肪を有効に燃焼するような運動として、例えば、ウォーキングのような運動がおすすめとされています。
運動と聞くとついつい、体力の限界に挑戦するようなハードな運動をしてしまう方もいるようですが、無理は禁物です。無理なく運動して、ダイエットするように内臓脂肪を減少させて生活習慣病の予防としましょう。
脂肪を減らすために、脂肪減量に適した運動を進んでやっていきましょう。あなたの脂肪の減量に運動療法を上手に取り入れることが必要です。
posted by mabou at 00:03| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

運動習慣

現代は特に都会生活をするしないに関わらず、運動量が減っているようで、ひとつはOA化がすすんでデスクワークが増加したことが運動量低下の原因になっているのではないでしょうか。
一方で、デスクワークやパソコン作業は精神的にはストレスになってきますから、イライラが昂じたりストレスそのものが血圧を上昇させたり、生活習慣病の原因になったりするのではないでしょうか。
デスクワークから離れて運動する時間をもつことが大事で、そうした運動の習慣が身に付くように努力が望まれています。
カウチポテトとかいわれた生活スタイルは食べて寝ての生活習慣に近づきますから避けるようにして下さい。
運動することで体重増加を防いで、生活習慣病も避けるようにしましょう!
posted by mabou at 00:43| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

ウォーキングとサイクリング

ウォーキングは安上がりでできる有酸素運動として生活習慣病の対策に勧められる運動療法といえますが、膝の障害なども起きうるため注意が必要かもしれません。
一方、サイクリングは同じように有酸素運動として生活習慣病の対策に勧められる運動療法ですが、膝の動きは回転運動になるため、より膝の負担が少なくてすむと考えます。
生活習慣病の予防法にいずれも勧められる運動だと思います。
運動はたまにやるのみでは多くの効果は見込めませんが、一週間に2,3回あるいはできれば毎日運動することができれば効果的だと思います。
posted by mabou at 01:14| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

運動療法とは

食事療法がカロリー摂取過剰を改めて、健康維持に役立つ食品を食べ過ぎないように生活習慣を改善するものだとすれば、運動療法は、身体を動かすことで消費するカロリーを増加させることで脂肪を減らすのに役立てようとするものです。
じっとしてただ食べるだけでは、消費エネルギーが摂取エネルギーより少なくなり、肥満に陥ってしまいます。
運動療法は蓄積された脂肪を燃焼することが目標で、いわゆる有酸素運動が適しているといわれます。代表的な運動として、スイミングやウォーキングなどが勧められます。
時間を作って、身体を動かす習慣を身につけましょう。
posted by mabou at 22:42| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

運動習慣

現代社会は機械化が進んで、車社会といわれるように人間が歩く機会が減少しているといわれます。
万歩計をつけてウォーキングに励む方が少なくないのですが、逆に言うと意識して歩くようにしないと歩行する距離は少なくなっていると思われます。
運動量の低下と、外食産業に代表される食生活の変化は高カロリーの食事の増加をもたらして、カロリーオーバーの生活スタイルは肥満の方の増加をもたらし、生活習慣病の増加を進めているように思われます。
まさに食事療法と運動療法が生活習慣病の増加を防ぐために重要になっているといえるでしょう。
食事で摂るカロリー量の減少とカロリーの燃焼量を増やす運動を生活習慣に取り入れる努力が必要となっているといえるでしょう。
毎日の生活に運動習慣を取り入れてカロリー摂取過剰を防ぎましょう。
posted by mabou at 03:46| 運動療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。