2014年04月04日

糖尿病の簡易検査

糖尿病は生活習慣病の中でも国民病といわれるくらい増加しているようですが、メタボ健診による早期発見早期治療に続いて、町の薬局などでも手軽に検査ができるようになるそうです。
自分で指先を指して血液を採取するそうですが、糖尿病予備軍の早期発見につながれば、治療にも役立つことでしょう。生活習慣病は早期には自覚症状がないといいますから、手軽に健康チェックができていいのかもしれません。
posted by mabou at 14:29| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

糖質制限ビジネスと糖尿病

巷では糖質制限ビールをはじめとした糖質を制限した食品が増えているようで、糖尿病の人など生活習慣病の予防や治療中の人に人気のようです。
糖質の過料摂取が生活習慣病の原因のひとつと考えられているようで、いかに糖質を制限して肥満を防ぐかが生活習慣病の予防や治療に大事になっているようです。
posted by mabou at 02:13| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

新しい糖尿病治療薬

腎臓においては尿中の糖を再吸収する働きがあるのですが、その再吸収を抑えることで尿への糖の排出を増やして血糖値をコントロールしようという、今までの糖尿病治療薬とは違った作用機序を持つ糖尿病治療薬が来年から使えるようになるようです。
これまでの糖尿病治療薬に比べて体重増加への注意も少なくてすむようで、糖尿病の方には新たな治療の選択肢が広がることになりそうです。
posted by mabou at 19:28| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

糖尿病の食事療法と炭水化物

糖尿病の治療の基本は食事療法と運動療法といえるのでしょうが、炭水化物を極端に制限する食事療法の有効性については注意が必要なようで、総摂取カロリーを制限することが基本となっているようです。
日本人はお米が主食ですから炭水化物を食べ過ぎないことは、生活習慣病の予防に重要ですが、あまりに偏ったダイエットではなく、カロリーの摂り過ぎを避けるように食べ過ぎないようダイエットしていけば十分なようです。
posted by mabou at 23:57| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

糖尿病と運動療法

糖尿病の治療の基礎は食事療法と運動療法でしょうが、運動療法を熱心に行うことで脳卒中のリスクを大きく減らすことができるようです。
運動が苦手という方も多いでしょうが、長生きしたければ身体を動かす方がよさそうです。生活習慣病に対しては運動が大事なことがあらためて認識させられます。
posted by mabou at 21:42| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

糖尿病とペットボトル症候群

糖尿病は合併症も多く、生活習慣病のなかでも気をつけておくべき病気といえるでしょうが、夏の間の水分補給に清涼飲料水をがぶ飲みしていた方々は糖尿病になっていないか健診を受けておくのがお勧めのようです。
ペットボトル飲料に代表される清涼飲料水は思ったより糖分が多く、飲みすぎて糖尿病になってしまっている人も少なくないということです。
posted by mabou at 18:30| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

糖尿病性神経症とiPS 細胞

糖尿病性神経症は糖尿病の合併症で、ほかにも網膜症や腎症など合併すると厄介な合併症ですが、今話題のiPS細胞を使って神経症の治療への応用が進められているようです。
糖尿病の治療にとっては合併症の克服が大きな課題で、こうした新しい治療法が確立されることが待望されますが、そう簡単ではなさそうです。
posted by mabou at 21:24| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

糖尿病性網膜症の予防

糖尿病の怖いところは合併症の多いところがあげられますが、その中でも糖尿病性網膜症では、糖尿病から血流が悪くなって網膜の細胞が減少してしまうといいます。
しかし、こうした糖尿病による網膜細胞の減少を抑える薬剤があるそうで、こうした薬で糖尿病性網膜症での失明などが減る事が期待されるようです。
posted by mabou at 13:42| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

女性と糖尿病

女性の社会進出が日本でも進んでいますが、職場でのストレスが高じると、女性の場合は男性よりも摂取カロリーが増加するなど糖尿病になりやすい反応が見られるといいます。
糖尿病が家系内に見られる場合などは、特に注意しておく必要がありそうですが、働く女性にとっては心配の種になりそうな情報です。生活習慣の乱れに気をつけましょう。
posted by mabou at 21:47| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

2型糖尿病とフラボノイド

2型糖尿病の場合、食事療法や運動療法、薬物療法が治療として重要になりますが、食事については野菜や果物など植物に含まれるフラボノイドを摂取することで心臓病の合併症を抑制することが可能といいます。
フラボノイドを強化した食品で、インスリン抵抗性や血中コレステロール値を改善して健康維持に役立たせることができるのではないかと考えられるそうです。
posted by mabou at 18:11| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

インスリン注射量変更のタイミング

糖尿病の血糖コントロールは重要ですが、インスリン自己注射はなかなかやりにくいようで、インスリン注射回数が増えることは医師の側からも言いにくい場合があるようで、インスリンによる血糖コントロールがスムーズに行われていない可能性があるといいます。
糖尿病の食事療法や運動療法も簡単ではありませんが、薬物療法も大変なようです。糖尿病の予防に力を入れる必要があるでしょう。
posted by mabou at 21:59| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

糖尿病とクロレラ

クロレラは昔から販売されている健康食品ですが、糖尿病に関連するレジスチン遺伝子の発現を抑制して糖尿病を予防する可能性があるといいます。
レジスチンはインスリンの働きを弱めるため糖尿病にはよくないと考えられます。クロレラを上手に利用して健康管理に役立てることができそうです。
posted by mabou at 20:50| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

妊娠糖尿病に注意

女性の場合、妊娠を契機として発症する妊娠糖尿病に注意する必要があるようで、糖尿病にもいろんなタイプがあるものです。
そしていわゆる2型糖尿病では肥満意気をつける必要があるといわれますが、妊娠糖尿病の場合は痩せた若い女性にも注意が必要とされています。痩せているから安心とはいかないようです。
posted by mabou at 13:09| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

アメリカで若者の糖尿病が問題に

アメリカでは若年者の糖尿病が増えているといいますが、生活習慣に問題があるとされる2型糖尿病だけでなく遺伝的に糖尿病になるという1型糖尿病も理由ははっきりしないものの増えているといいます。
ご存知のように糖尿病は合併症がいろいろとあり、動脈硬化を促進して心臓血管系の病気を引き起こしたり、糖尿病性神経症など、将来的にさまざまな合併症に気をつける必要があるとされています。
posted by mabou at 18:33| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

インクレチン関連薬への期待

糖尿病の治療には血糖値のコントロールが基本で、血糖値を下げるために食事療法をしたり、運動療法をしたり、薬物療法をしたりしているわけです。
最近注目されている糖尿病関連のクスリにインクレチン関連薬があり、このクスリは血糖値を下げるだけでなく糖尿病の合併症を減らすのに役立つのではないかと期待されているようです。
posted by mabou at 16:27| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GLPー1受容体作動薬の登場

糖尿病治療には血糖降下剤が効きすぎると低血糖を起こすことも問題とされますが、新しく登場したGLPー1受容体作動薬は血糖値を下げるホルモンであるインスリンの分泌を刺激するクスリですが、高血糖の時に作動するといい、そのため低血糖を起こす心配が少ないといいます。
今後はこうした新しい薬剤も登場して糖尿病の治療や血糖コントロールが行いやすくなるように思われます。
posted by mabou at 15:56| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

1型糖尿病と膵島移植

1型糖尿病はもともとインスリンの分泌が足りないために起きる糖尿病で、ウイルス感染による場合などもあるといいますが、1型糖尿病と違い、いわゆる生活習慣病における糖尿病は2型糖尿病に分類されています。
1型糖尿病はインスリンの注射が原則的に必要とされ、膵臓のインスリンの分泌に関係する膵島移植によってインスリン注射がしなくて済むようになることが期待されるといいます。
posted by mabou at 22:14| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

アディポネクチンと生活習慣病

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されており、糖尿病の抑制作用が注目されていますが、生活習慣病一般に予防に役立つのではないかと思われます。
しかし、メタボリックシンドロームなどで内臓脂肪が増加するとアディポネクチンの分泌は減少してしまうことが知られており、肥満を防ぐことが生活習慣病の予防には大事です。
posted by mabou at 23:46| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

ペットボトル症候群?

ペットボトルの清涼飲料は自動販売機などもあり普段からよく利用すると思いますが、意外にカロリーが高いものもあり要注意のようです。
特に糖尿病の人は、利尿がついておしっこがよく出ることもあって脱水症になりやすく、のどが渇きやすいといわれますが、こうした時にペットボトルの清涼飲料をがぶ飲みすると、さらに血糖値が上昇して糖尿病の症状が悪化するといいますから注意しておく必要があります。
posted by mabou at 11:44| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

隠れ糖尿病

糖尿病についてはよく言われることですが、初期には症状に乏しく、気づかないうちに糖尿病が悪化している人も多いようです。
やはり健康診断を忘れずに受けて、耐糖能の低下が疑われるようなら、糖負荷試験を受けて糖尿病の早期発見、早期治療に努めることが重要でしょう。
posted by mabou at 21:07| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。