2013年09月11日

メタボ健診と配偶者

メタボ健診が始まってかなり時間も経ち、受診する人も増えてきているようですが、健診を受ける方の配偶者、主にサラリーマンの妻だと思いますが、そちらの方は受診率が低迷しているそうです。
こうした健診の受診率を上げていくことが現在の課題になっているそうで、病気の早期発見、早期治療につなげていくためには今後の重要課題となっているそうです。
posted by mabou at 11:42| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

メタボリックシンドロームの医療費

特定健診あるいはメタボ健診によってメタボリックシンドロームの予防につなげることは、医療費の削減にも効果的なようで、メタボリックシンドロームの方の医療費はそうでない方に比べて増加することが分かっているようです。
健康保険の財政難が問題になっていることもあり、医療費の抑制にメタボ健診を利用することはますます重要性を増していくことでしょう。
posted by mabou at 00:01| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

メタボ健診の普及?

メタボリックシンドロームの予防や治療に力を入れることで生活習慣病を減らして、医療費の増加を抑制しようというメタボ健診が始まって時間が過ぎましたが未だに半数以上の人がメタボ健診を受けないでいるようです。
しかし、メタボ健診で糖尿病など生活習慣病の早期発見と早期治療に注意しておかないと、とても健康的な生活が送れないのかも知れず、メタボ健診だけはきっちりと受け続けたいものです。
posted by mabou at 22:32| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

特定健診の課題

特定健診については現在のところ肥満の防止が健康指導の第一に挙げられているようで、非肥満の場合は健康指導が義務付けられていないようです。
しかし、肥満がなくても高血圧や高血糖、高脂血症では健康指導が必要と考えられ、保健指導が行われるようになるかも知れません。
posted by mabou at 21:42| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

会社の健診とボーナス

健康診断で生活習慣病を予防することで医療費増加を押しとどめようというメタボ健診が行われているのですが、未だに仕事が忙しいなど、いろいろな理由で受診しない社員を健康診断へといざなうため、健診未受診では本人ならびに上司もボーナス減額もありうるという厳しい会社も出てきているようです。
自分の健康維持にも役立つことですから健診をちゃんと受けてボーナスを減らされないように注意する必要がありそうです。
posted by mabou at 09:46| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

体格指数と肥満

日本でもメタボ健診が始まってかなり経ちますが、体重と身長から計算される体格指数については30を超えると肥満とされるそうです。
肥満の多い国は何と言ってもアメリカのようで、カロリーの摂りすぎが問題にはなっているようで、ファストフード店での大きすぎる飲み物は禁止になる可能性もあるといいますから生活習慣病の予防に何らかの手を打たなければ医療費にお金がかかりすぎることになるとも考えられます。
posted by mabou at 22:19| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

腹囲だけではないメタボ健診

メタボ健診で腹囲をパスして体格指数でひっかからなければ、保健指導は行われないことになっているそうですが、両方パスしても生活習慣病のリスクを持っている人はいるといいます。
高血圧などのリスクファクターをもっている人が生活指導を受けるように改正されるようですが、なかなか一筋縄ではいかないところが生活習慣病の怖いところでしょう。
posted by mabou at 20:45| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

メタボ健診の効能

メタボ健診が始まって時が経ち、健診に引っかかって保健師の指導などを受けていくことで、メタボ状態からの脱却に成功する方も少なからず存在するということです。
ということはメタボ健診で自覚症状がなくても、健診に引っかかって生活習慣病の予防に向けて動き出す方も少なくないということでしょうから、それなりに生活習慣病の予防効果が期待できると考えてよさそうです。
posted by mabou at 21:47| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

女性の肥満基準見直し?

メタボ健診でも女性は男性よりも腹囲の基準はゆるやかで、男性が85cmなのに対して90cmが基準になっていましたが、この基準がよりきびしく見直される見通しになったようです。
今まで安心していた女性もこれからはメタボ健診で引っかかるケースも出てくるかも知れませんが、内臓脂肪には生活習慣病のもとになるという意見がありますから仕方のないところでしょうか。
posted by mabou at 21:39| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

隠れメタボの増加

肥満が目立たず腹囲は基準をクリアーしながら、高血糖や高血圧などメタボリックシンドロームの心配が大きいとされる方が増えているのではないかと心配されています。
メタボリックシンドロームでは内臓脂肪が多いことが問題とされていますが、肥満が問題とならない場合でもメタボリックシンドロームの予防に注意する必要があることが指摘されていることから、メタボ健診でそうしたケースを見落とさないよう新たな基準が必要になるかもしれません。
posted by mabou at 23:22| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

メタボ健診と女性

メタボ健診では女性の腹囲は90cm以上がひっかかりますが、男性は85cm以上になっています。
しかし、生活習慣病の予防にはもう少し厳しく基準を決めて、女性の腹囲は80cmまでを基準とした方が、生活習慣病の予防にはより適した基準と考える向きもあるようです。
いずれにしても、腹囲は少な目の方が高血圧や資質異常症、糖尿病など生活習慣病にはかかりにくくなるようですから肥満の予防に気をつけたいものです。
posted by mabou at 00:04| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

メタボ健診での異常値

メタボ健診が日本人の生活習慣病の予防を目指して開始されてから時がたちましたが、去年は異常値のない人の割合が最低を記録したそうで、メタボ健診で異常値を指摘される人の割合がとても多くなっていて、異常値のない人は少数にとどまるようになっているといいます。
生活習慣病を減らしていくために、これだけ異常値が検出される中でどうすればよいか、食事療法や運動療法のほかにストレス対策も考えていく必要があると思います。
posted by mabou at 10:34| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

メタボ基準の腹囲85cm

男性のメタボ検診では腹囲が85cm以上だとひっかかってしまいますが、なぜ85cmが基準になっているかはよくわかっていないという意見もあり、85cm以下なら大丈夫とはいえないようです。
中性脂肪や悪玉コレステロールの数値の方がより問題ではないかと思うのですが、もちろん腹囲が大きいのは問題ではないともいえません。
やはり肥満は生活習慣病の予防には避けた方がいいと思われますから、なるべく引き締まったお腹を目指して食事療法や運動療法に注意するべきなのでしょう。
posted by mabou at 07:49| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

便検査で健康状態チェック?

メタボ健診も始まって時間が経ちますが、主に血液検査や尿検査は行われていますが、便検査は便潜血検査といって便に血液が混じっていないかどうかの検査で大腸がん検診の一環としても行われています。
しかし、便の性状などを検査して健康状態を調べることも可能といわれ、将来的には健康診断に尿検査と同じように食物繊維の状態などを見て健康状態のチェックに利用されるようになるかもしれません。
胃腸はストレスに弱いとされ、便の状態でかかっているストレスの程度もある程度分かるといいます。
posted by mabou at 17:36| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

メタボ健診

健康診断がメタボ健診に変わってから久しくなりますが、今でも健康診断は元気だから受ける必要がないと思っている方は少なくないようです。
しかし、生活習慣病の多くは初めは自覚症状がないため、元気だから健診を受けないでよいということにはなりません。自覚症状がないからこそ健康診断を受けるわけですから、一年に一回は健康診断を受けるよう心がけましょう。
posted by mabou at 18:58| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

メタボ健診のおすすめ

定期的な年一回の健康診断が、メタボリックシンドロームの増加に伴いメタボ健診に変わって時間が経ちましたが、毎年の健診を受けない方も少なくないようです。
しかし、費用的にもお得な健康診断で健康チェックをしておくことは、高齢化社会の到来を迎えた日本にとって必要なことと思われます。
病気になる前に予防ができれば、医療費の高騰で経済的に苦しくなっている健康保険組合にとっても朗報でしょう。
忙しいからとパスせずに年一回は健康診断を受けて、主に生活習慣病の兆しがないかチェックしておくことが勧められます。
posted by mabou at 22:42| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

未病の治療

漢方治療では病気になる前に患者を治療するという未病の治療が名医の証といわれますが、健康診断はそういう意味では未病の治療といったことになるのでしょう。生活習慣病が増加していることから、病気を未然に予防するということが現代人には重要と思われます。
生活習慣の中でも食事は食べすぎになり、運動する機会は減って、消費カロリーが摂取カロリーに追いつかないため、余分なカロリーが脂肪になって蓄積している現代人には病気の症状を自覚してからでは動脈硬化の進行などもあり、遅すぎるのかもしれません。
メタボ健診が行われていますから活用して生活習慣に問題がある方は、はやめに是正処置をとっておくとよいでしょう。
posted by mabou at 21:04| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

腹囲と健康

今のところ、メタボ検診ではおへその周りの腹囲で、男性85cm以上、女性90cm以上が引っかかりますが、お腹周りが大きいと言われたらどうしましょう?
やはり腹囲は内臓脂肪の指標とされているので、すなおに減量に取り組んだほうが健康上はよさそうです。まずは食事療法ですが、食べ過ぎに気をつけて、お腹いっぱい食べないように、昔から言われている腹八分目を守って、食事に気をつけてみるといいかもしれません。
次に運動療法ですが、きつい運動を無理してやる必要はないので、いわゆる有酸素運動を軽く汗ばむ程度の運動強度で継続してやってみてはいかがでしょう。
中高年になってお腹が出てきたという方は多いと思いますが、腹囲は脂肪のバロメーターと考えてお腹を引っ込める努力が健康上必要でしょう。
腹囲が増加するのは脂肪だけでなくお水が溜まって腹水貯留の場合もあり、ほかにも腸の動きが悪くなってガスが溜まり腹満状態の場合も考えられます。お腹周りが増加する場合は注意しましょう。
やはり普段から適度な運動を続けてダイエットするように努力が望まれます。
posted by mabou at 07:31| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

健診のすすめ

健康診断は健康に自信があるとか、面倒だとか、待たされるのが困るなど、さまざまな理由で受けない方も少なくありません。しかし、費用も安く自費で検診することを考えるとお得といえ、オプションで検査を少しつけたりして自費の部分が発生してもやっておくべきではないかと思います。
特に肥満はアメリカでも医療費がかかることは知られているようで、将来的な生活習慣病など病気の発症を予防する意味でも肥満の予防ないし軽減は重要とされています。
posted by mabou at 10:53| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

コレステロール値について

コレステロールは今まで心臓病のケースなどをもとに数値目標が設定されていたようで、一般人に当てはめると必ずしも妥当な数値で無くなる場合もあるといいます。コレステロール値は高すぎるのはもちろん生活習慣病の予防のためにも注意すべきですが、低すぎても低栄養状態の可能性もあって一概に良いとはいえないようです。
したがって何事も中庸をめざしてコントロールすることで健康維持に役立てるのが今のところよさそうに思われます。食べ過ぎは禁物ですが、拒食症のようになっても健康上はよくないということでしょう。皮下脂肪や内臓脂肪は付け過ぎないよう食べ過ぎには注意しましょう。
posted by mabou at 07:39| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。