2013年03月26日

アメリカと炭酸飲料

アメリカでは健康志向の高まりもあって、炭酸飲料の消費が落ち込みが止まらないそうです。糖尿病や肥満の原因のひとつが炭酸飲料と考えられているようで、若者の炭酸飲料離れが進んでいるといいます。
生活習慣病の増加している日本でも同じような動きが見られるようになるかもしれませんが、肥満を予防して生活習慣病を減らすためには歓迎すべきことなのかも知れません。
posted by mabou at 22:05| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。