2011年03月29日

地震と健康状態

東日本大地震の後、震災被害地から距離のある首都圏でも心理的な影響もあるのでしょうが、高血圧やうつ状態など精神的な影響を受けやすい疾病の症状が悪化する例が少なくないといいます。
やはり地震や津波、さらには福島第一原発からの放射能漏れによる食品汚染など不安感を増すようなニュースが多く仕方のないところなのかもしれません。
体調維持に注意して生活習慣病をはじめとして健康状態を悪化させないようサポートが必要でしょう。
被災地では未だに避難所生活を送る方も多く、集団で他地域への移転が始まっているといいますが、慣れない環境での健康維持に注意する必要があるでしょう。
posted by mabou at 18:21| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。