2013年01月30日

入浴と健康

日本人は湯船に身体を浸らせる入浴法を好むようですが、お湯につかることは身体にとって負担にもなります。
例えば熱中症になって意識を失ったり、熱が出たり、いわゆる脱水症状に陥ったり、お湯につかることで血圧が変動したり心臓に負担になったりして健康上の悪影響が出ることもあるようで、一概に入浴が健康によい影響を与えるとばかりはいえないようです。
入浴に絡んだ事故も多いようですから健康上の注意はしておくべきでしょう。
posted by mabou at 22:21| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

低炭水化物ダイエットの危険性?

肥満が生活習慣病のもとになるということで目の敵にされている感がありますが、肥満の防止にダイエットするにもどんなダイエットがよいのか迷うところです。
でんぷん類を控える低炭水化物ダイエットが注目されていますが、長期的に炭水化物を減らすダイエットには疑問の声も上がっているようです。
何事もほどほどがよいようで、ダイエットもやりすぎることはかえって健康を害することになりかねません。
posted by mabou at 21:29| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルツハイマー病とベータアミロイド

高齢化が進み認知症のひとつアルツハイマー病も増加しているようですが、アルツハイマー病の原因物質とされるベータアミロイドも酵素の作用で分解すれば水溶性となって脳に蓄積されにくくなるといいます。こうした異常なたんぱく質の蓄積を防ぐことでアルツハイマー病の治療に結びつけることが可能になるかもしれないといいます。
認知症の治療に希望が持てるニュースといえるでしょう。
posted by mabou at 08:20| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カテキンと抗がん剤

緑茶などに含まれるカテキンのなかには、がん細胞の表面のたんぱく質と結合してがん細胞を破壊する作用があるといいます。こうした作用を利用して抗がん剤に利用しようという試みも行われているようです。
健康に対する大きな脅威といえる、がん細胞をやっつけるカテキンには健康効果が期待されると考えられ、お茶を飲む習慣がある地域では長寿のところが多いのもうなずける気がします。
posted by mabou at 01:10| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

特定健診の課題

特定健診については現在のところ肥満の防止が健康指導の第一に挙げられているようで、非肥満の場合は健康指導が義務付けられていないようです。
しかし、肥満がなくても高血圧や高血糖、高脂血症では健康指導が必要と考えられ、保健指導が行われるようになるかも知れません。
posted by mabou at 21:42| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

炭酸飲料と肥満

アメリカ人は長い間、炭酸飲料を好んで飲んできたといいますが、ここに来て健康意識の高まりもあってカロリー摂取過量から肥満になりやすいという考えも広まって炭酸飲料の消費量が落ち込んでいるといいます。
肥満は糖尿病をはじめ高血圧や高脂血症などのもとになるともいわれますから、最近は健康維持の観点から清涼飲料水は敬遠されがちになっているようです。
posted by mabou at 22:28| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

肥満と清涼飲料水

アメリカでは肥満が健康問題として大きく取り上げられていて、その槍玉に清涼飲料水のメーカーがあがっているようです。
清涼飲料水メーカー側ではサイズを小さくするなど火消しに懸命のようですが、あの大きなソフトドリンクのカップではカロリーもかなり多いのではないかと思われ、肥満の一因であることは否定しようがないのではないかと思われます。もちろん他にもカロリー過剰の原因はあるとは思いますが、肥満が生活習慣病に結びつくことは確かでしょうからカロリー摂取削減へと舵取りが必要でしょう。
posted by mabou at 21:41| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

震災の建物解体とアスベスト

阪神大震災の後も問題になったことですが、東日本大震災の後の建物の解体現場でも以前に使われたアスベストの飛散が問題とされているようです。
アスベストは胸膜中皮腫の原因とされていて健康被害が問題となって裁判にもなっている問題物質ですが、以前に使われた建物から飛散しているようで、吸い込めば肺への悪影響が心配されます。
posted by mabou at 22:03| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

生活習慣病のOTC薬

高脂血症のクスリとして注目されているエパデールが初のスイッチOTCとして購入可能となりますが、やはり医療機関を受診した方だけが購入できるように制限がつくそうです。
それでも薬局で購入できる生活習慣病のクスリとしては人気が出そうな気がしますが、これで医療費削減の効果や健康上の効果が出れば言うことはないのでしょう。
posted by mabou at 22:34| 脂質代謝異常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

肥満と健康

長い間、人類は飢餓との戦いに明け暮れてきたと思われるのですが、現代社会では飢餓よりも肥満の方が健康への影響が大きくなりつつあるといいます。
先進国だけでなく肥満は世界中で増加傾向にあるようで、それに関連する生活習慣病はいろんな疾患の元になっているとして警告が発せられているようです。
社会環境の変化による高カロリーの食事と運動不足は生活習慣病として世界的に問題となっているようです。
posted by mabou at 20:20| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚食と痛風

日本では肉を食べるより魚を食べる方が健康的でヘルシーだといわれていますが、あまりに偏って魚を食べ続けるのもプリン体の摂取量が増えるそうで高尿酸血症から痛風の発作を引き起こす可能性が高くなるといいます。
魚好きの人は注意しておく必要がありそうで、魚食で健康的な食生活を考えるのは間違いではないのでしょうが、食べ過ぎるのも考え物かも知れません。
posted by mabou at 12:44| 高尿酸血症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

肥満と健康

体格指数で健康診断では肥満を判断していますが、軽度の肥満の人のほうが標準体重の人よりも長生きするという研究結果もあるようで、体格指数だけで肥満を判断するのは難しいようです。
脂肪が付いているのか筋肉が付いているのかで健康に対する影響は違ってくるでしょうし、同じ脂肪の付着でも女性のように臀部に付く脂肪と腹部に付く内臓脂肪でも健康への影響は違ってくるでしょうから、体重だけでは健康への影響がどうなるかを判断することは注意が必要といえるでしょう。
posted by mabou at 22:24| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車通勤の奨励

会社によっては社員の自転車通勤を奨励して経費を節約し、社員の健康管理にも役立てようとしているところもあるようで、自転車通勤手当を出して損害賠償保険料も負担しているところもあります。
メタボ健診も大事ですが、こうした取り組みで社員の健康管理に役立てるのもひとつの方法かも知れません。特に事務系の仕事が多くて身体を動かすことが少ない場合にはお勧めでしょう。
posted by mabou at 15:12| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特保コーラのヒット

コーラはお馴染みの清涼飲料ですが、カロリーゼロをうたうコーラに続いて食物繊維を含んだコーラが売りに出されて人気を呼んでいるそうです。
食物繊維が少ない食事は生活習慣病に悩む現代人には大きな問題となっているようで、手軽に食物繊維が取れるコーラはダイエットに取り組む肥満に悩む方にも人気を呼びそうです。
posted by mabou at 14:34| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。