2012年09月30日

内臓脂肪測定法

内臓脂肪が生活習慣病の原因として指摘され、何とか内臓脂肪をためないような生活改善法が必要といわれています。
メタボ健診が始まって腹囲の測定で内臓脂肪の推定としていますが、さらに正確に内臓脂肪を測定するのにデュアルインピーダンス法という方法が取り入れられているそうです。
posted by mabou at 17:45| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EPAと動脈硬化

エイコサペンタエン酸、EPAは血管の詰まりを防ぐ作用があるといわれ、青魚の健康成分として注目されています。動脈硬化はメタボリックシンドロームにおいても血管の老化として脂質異常などの治療が必要と言われていますが、青魚などに含まれるEPAにはこうした血管の老化を防いでくれる作用があるといわれます。
やはり和食が世界的に健康食品として注目されているように青魚など魚食の健康効果が注目されているようです。
posted by mabou at 16:35| 動脈硬化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

肥満と砂糖入り飲料

アメリカで肥満が増加しているのは砂糖入り飲料の影響もあるといいます。砂糖入り飲料でカロリー過多となり体重が増える傾向があるということで、低カロリーの人工甘味料やミネラルウォーターなどの飲料が望ましいといわれます。
日本をはじめアジアではお茶がよく飲まれていますが、今後は低カロリーでヘルシーな飲み物としてアメリカでも人気が出てくるかもしれません。
posted by mabou at 15:18| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

睡眠時間と肥満

仕事が忙しく睡眠時間が短いとお嘆きの方も多いと思いますが、睡眠不足から摂食行動を抑えるホルモンの分泌が抑えられて過食となって肥満になりやすいという研究結果もあるそうで、睡眠不足を続けていると知らないうちに肥満になっているという危険性もあるようです。
しっかり睡眠時間を確保することで肥満を予防して生活習慣病を予防できるとしたらこんなにうれしいことはないでしょう。
posted by mabou at 21:29| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

男性ホルモンと内臓脂肪

男性ホルモンはアンドロゲンと呼ばれ、男性の活力のもととされますが、中高年になって男性ホルモンが低下すると内臓脂肪が蓄積されて生活習慣病を引き起こす一因になっているといいます。つまり男性ホルモンが少なくなることがメタボリックシンドロームへの入り口になっている可能性があるようです。
一方で、メタボリックシンドローム予防のための食事や運動に気をつけることで男性ホルモンを増加させることが可能といいますから、食事療法や運動療法といわれるメタボリックシンドロームの予防法も男性ホルモンの増加へつながっているようです。
posted by mabou at 21:42| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

デスクワークと歯の健康

コンピュータをはじめデスクワークでも知らず知らずのうちに顎に力が入って歯を食いしばるという習慣が続くと、歯が磨り減ったり、肩こりや偏頭痛を引き起こす場合もあるなど健康上好ましくない影響が出る場合もあるといいます。
事務仕事で知らず知らずのうちにストレスがかかると健康上は好ましくない影響が出てくる心配がありそうです。
posted by mabou at 21:16| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉と健康

温泉療法を健康増進に役立てようという試みは世界各地で昔から行われているようで、日本の温泉の中でも有名な草津温泉では東大のベルツ博士がいろいろと調査研究を行っていたようです。
草津の湯は酸性が強く、湯に入るとまるでピーリングを受けたかのようにお肌がつるつるになった気がしますが、健康増進にも効果的といわれています。
しかし、源泉の温度はかなり高いようで、時間湯といわれるような入湯法もあり、温泉の入り方にも注意が必要のようです。
posted by mabou at 20:46| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

肥満とCT

肥満も度が過ぎると通常のCTやMRIの検査用の装置に入れなくなるということで支障が出る場合もあるといいます。
もちろん胴回りが大きい人用の機械も作られるようになっているといいますが、脂肪が多いと画像の鮮明度が落ちるといいますから、まずはダイエットしてから検査を受ける必要が出てくるかもしれません。
posted by mabou at 19:10| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

ファストフィッシュで健康?

日本も戦後の食生活の変貌はすさまじく、西洋風の食生活になれてきたこともあるのでしょうが、肥満が問題になり糖尿病をはじめ生活習慣病の増加に対してメタボ健診が導入されています。
世界的に見れば肉よりも魚や大豆などがヘルシーな食材として注目されているようですが、魚は料理の仕方が面倒ということもあって消費量が減少し続けているといいます。
そこで簡単に食卓に出せるように工夫してファストフィッシュとして売出しが始まっているのですが、なかなか好評なようで、健康的で食べたいけれど料理や後始末が大変という気持ちが現れているようです。
posted by mabou at 11:17| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

子供の肥満防止

アメリカでは肥満が生活習慣病をはじめとした病気に関連しており医療費の高騰を招く一因とされているようです。
そこで子供の食生活に悪影響を及ぼすような高カロリーの食品の広告は子供向けのテレビ番組には放映しないというところも出ているようです。子供の頃の食生活は大人になってからも大きな影響があるといいますから子供の頃からヘルシーな食生活に慣れさせることも大事でしょう。
posted by mabou at 23:50| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特大炭酸飲料の禁止

アメリカでは肥満がらみの病気が増えているということで、高血圧や糖尿病、高血圧など生活習慣病の多くに肥満が関係しているといわれます。
そこで映画館の売店などでお馴染みの超特大の炭酸飲料の販売が禁止になるところも出てきたようで、これが肥満の予防に効果的となれば他のところでも同じような措置が検討されるようになるかも知れません。
日本人も肥満が増えてきているようですので、糖尿病など生活習慣病の増加を受けてこうした制限措置が検討されるようになるかも知れません。
posted by mabou at 23:32| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

糖尿病性網膜症の予防

糖尿病の怖いところは合併症の多いところがあげられますが、その中でも糖尿病性網膜症では、糖尿病から血流が悪くなって網膜の細胞が減少してしまうといいます。
しかし、こうした糖尿病による網膜細胞の減少を抑える薬剤があるそうで、こうした薬で糖尿病性網膜症での失明などが減る事が期待されるようです。
posted by mabou at 13:42| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。