2012年07月27日

インスリン注射量変更のタイミング

糖尿病の血糖コントロールは重要ですが、インスリン自己注射はなかなかやりにくいようで、インスリン注射回数が増えることは医師の側からも言いにくい場合があるようで、インスリンによる血糖コントロールがスムーズに行われていない可能性があるといいます。
糖尿病の食事療法や運動療法も簡単ではありませんが、薬物療法も大変なようです。糖尿病の予防に力を入れる必要があるでしょう。
posted by mabou at 21:59| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

熱中症に注意

各地で猛暑が続いているようで、熱中症に注意しないと救急車で病院に搬送されかねない状況のようです。
高齢者にとっては暑さがこたえているはずで、脱水症状から発熱したり食べられなくなって点滴を受けている人も少なくないようです。
やはり涼しいところに避難して、水分摂取を忘れずに行うことが大事でしょう。
posted by mabou at 16:58| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

肥満治療薬とアメリカ

アメリカでは肥満の増加が問題になっているようで、新たな肥満治療薬が承認されているようで、高血圧や糖尿病の予防にも役立つのではないかといいます。
もちろんクスリである以上、副作用に注意する必要はありますが、肥満の改善が高血圧や糖尿病の改善につながれば生活習慣病全般にいい影響を及ぼすことが期待されます。
posted by mabou at 23:01| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

中国製粉ミルクから発ガン物質

中国では赤ちゃん用の粉ミルクから有毒物質が見つかることも珍しくなくなっているのか、水銀やメラミンだけでなくアフラトキシンという発ガン物質も見つかっているようです。
アフラトキシンはカビの生えた飼料を食べた牛の牛乳から検出されるそうで、発癌物質のひとつに数えられているようです。赤ん坊の飲むミルクには混入してはならない物質といえそうです。
posted by mabou at 22:06| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

ニコチン中毒とワクチン

タバコの健康に及ぼす害についてはいまさら言う必要もないくらいだと思いますが、多くの人が禁煙を試みて失敗しているようです。
タバコを止められないのは、ひとつにはニコチン中毒があるといわれます。このニコチン依存性から脱却するためにニコチンに対する抗体を作らせてニコチンを吸収させ、ニコチンが脳に到達することを防ぐことで依存性を生じないようにさせようという研究が進んでいるようです。
posted by mabou at 23:15| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康格差の問題

日本人も食生活の変化から摂取カロリー量が増加して、糖尿病など生活習慣病の増加が心配されていて、所得の格差による健康意識の違いが肥満の増加などにつながっている可能性があるといいます。
所得が低い方が健康意識でいうと低くなる傾向がうかがえるということで、食生活もファストフードなど安くてカロリーの高い食事が増えてしまう傾向にあるといいますから、健康意識を高めることで生活習慣病を防ぐ方向で検討する必要もあると思われます。
posted by mabou at 22:27| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体格指数と肥満

日本でもメタボ健診が始まってかなり経ちますが、体重と身長から計算される体格指数については30を超えると肥満とされるそうです。
肥満の多い国は何と言ってもアメリカのようで、カロリーの摂りすぎが問題にはなっているようで、ファストフード店での大きすぎる飲み物は禁止になる可能性もあるといいますから生活習慣病の予防に何らかの手を打たなければ医療費にお金がかかりすぎることになるとも考えられます。
posted by mabou at 22:19| メタボ健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

玄米で肥満予防?

玄米には脂肪の多い食事に惹かれることから遠ざける効果があるといい、この効果は肥満や糖尿病の予防につながるのではないかと考えられています。
人間にとっては飢餓状態が続いたため、血糖値を下げるホルモンはインスリンしかなく、食べ過ぎて過食になる傾向があるように、脂肪分の多い食事に惹かれる習性もあるといいます。
こうした健康上の問題行動を玄米食は正す働きが認められるということで、肥満予防や生活習慣病の予防に役立つのではないかと思われます。
posted by mabou at 23:00| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

禁煙と肥満

喫煙は肺がんをはじめ、さまざまな健康への悪影響が言われてきており、健康維持のためには禁煙が必要だと言うことは言うまでもないでしょう。しかし、禁煙すると食欲が亢進して肥満が心配と言う声もあります。
実際、禁煙してから体重が増えるケースは少なくないようで、肥満が健康維持への妨げになってくることも考えられます。
posted by mabou at 00:19| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

フードデザートと肥満

アメリカではフードデザートと呼ばれる食料品店の少ない地域ではファストフードや缶詰などの食料品に依存が大きくなって肥満も増えるということが問題になっているようです。
生鮮食料品を扱う商店が近くにないことは、日本でも買い物難民などの問題が報じられているのと似ているのかもしれませんが、食生活のうえでは大きな問題で、健康上も好ましくない影響が出ないかと心配されます。
posted by mabou at 07:40| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

尿酸値とアルコール

暑い夏が来て、ビールのおいしい季節となりましたが、アルコールの摂取は尿酸値を上昇させるため、痛風の方にはアルコールを控えてほしいものです。
アルコールは尿酸値を上昇させることが多く、やはりよく言われるように休肝日を作って飲む量も抑えておくことが必要でしょう。痛風の痛みに苦しまなくてすむようにアルコールは過剰に摂取しないよう注意しましょう。
posted by mabou at 18:01| 高尿酸血症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低炭水化物ダイエットに注意

肥満が健康上問題になっている国は多く、炭水化物の制限で肥満を防いで生活習慣病を予防しようというダイエットもはやっていますが、炭水化物を減らしていくとたんぱく質の摂取量が増加して心筋梗塞などの発症が増加する恐れもあるということです。
一体どうしたらいいのということになりますが、結局のところ普通の食事、特に和食ならそれでよいのかもしれません。
posted by mabou at 11:44| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

糖尿病とクロレラ

クロレラは昔から販売されている健康食品ですが、糖尿病に関連するレジスチン遺伝子の発現を抑制して糖尿病を予防する可能性があるといいます。
レジスチンはインスリンの働きを弱めるため糖尿病にはよくないと考えられます。クロレラを上手に利用して健康管理に役立てることができそうです。
posted by mabou at 20:50| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コカコーラに発がん性物質?

コカコーラにはカラメル色素を作る際にできる化学物質に発がん性があるということで注意する必要があるようです。
コーラをがぶ飲みしてきた経験からするとなんとも心配なニュースですが、それよりも糖分が多いので高カロリーが心配だという意見も多いようです。
生活習慣病の予防にはコーラのがぶ飲みは止めた方がよさそうです。
posted by mabou at 12:27| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

トマトと脂肪

トマトは健康食品として広く知られていると思いますが、血液中の中性脂肪を抑える働きがあるということが分かって、さらに生活習慣病の予防に有効であることが確かめられたようです。
トマトに含まれる成分が脂肪の燃焼を活性化させるといいますから、肥満にお悩みの方には運動療法や食事療法にトマトの利用がお勧めできそうです。
posted by mabou at 23:50| 健康関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。